×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ旅行・観光サイト

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字: 小栗 左多里 トニー・ラズロ: 本

PR
ブラウズ

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字

出版社 / 著者からの内容紹介

著者初の爆笑海外ルポ!
ハワイ四島珍道中! 二人が南国で見つけたものは?
大人気のリゾート地、ハワイ。でも、私にとって、実はそれほど興味がない場所でした。今までにも行ったことはありましたが、ブランド物も買わず、マリンスポーツもしないせいか、街を歩くくらいしか楽しみ方がわからなかったのです。
しかし今回、また訪れる機会をいただきました。そして、沢山の体験や出会いを通して、いろんなハワイを見ることができました。その面白さが、皆さまにも伝わりますように。
のんびりと、どうぞ。
小栗左多里

ハワイの人は、あなたが「何」をどのくらい持っているかよりも、あなたが「誰」なのかに興味があるそうだ。だったら両手を大きく広げて、のびのびと旅に出かけよう。「ボクはここにいるよ!」と言って。
さらに足ものばして、みんな大の字。
トニー・ラズロ

(「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島にて、普通の観光客では行かないところに突撃取材をし、みんなの知らないハワイを紹介する。ハワイに暮らす人たちとの交流や、自ら参加して体験したことを漫画で描いた、いままでのハワイ観光常識を打ち破る、波乱万丈の珍道中記!トニー・ラズロのコラムも必読。

内容(「MARC」データベースより)

トニー、サーフィン初体験。乗れるか、ビッグ・ウェーブ! マウイ、ハワイ、カウアイ、オアフ島、ハワイ4島珍道中。ふたりが南国で見つけたものは? 今までのハワイ観光の常識を打ち破る、さおりとトニーの爆笑海外ルポ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小栗 左多里
岐阜県生まれ。95年にデビュー

ラズロ,トニー
ハンガリー人の父とイタリア人の母の間に生まれ、米国に育つ。自他ともに認める語学好き。1985年より日本を拠点とするライター。英語と日本語で文書を書く傍ら、1994年から多文化共生を研究するNGO「一緒企画(ISSHO)」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

マウイ島(スパ&マッサージ
パイナップル・ワイン ほか)
ハワイ島(溶岩の島
キラウエア ヘリコプターで行く ほか)
カウアイ島(ウクレレ工場へ
ホクレア号 ほか)
オアフ島(カイト・サーフィン
パラセーリング ほか)