×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ旅行・観光サイト

ハワイ・ブック―知られざる火の島を歩く: 近藤 純夫: 本

PR
ブラウズ

ハワイ・ブック―知られざる火の島を歩く

ハワイ・ブック―知られざる火の島を歩く

出版社/著者からの内容紹介

 現在、観光ガイドブックをはじめハワイ関連の情報はちまたにあふれている。しかし単行本としてハワイの魅力について語った本はあまり多くないだろう。本書は、世界各地の洞窟調査をつづけ、現在ハワイ火山国立公園のアドバイザリー・スタッフである著者がフィールドとしているハワイ諸島について、自然や火山に重点を置いて、その「もう一つのハワイ」の姿と魅力が描かれている。
 おきまりの観光コースからほんの一歩、外に出てみれば、ハワイはじつに豊かな自然のあふれる希有な場所だということがわかる。荒涼たる熔岩原や緑なす渓谷の風景からも、そこで出会う植物や鳥たちからも、そしてローカルな食卓の多彩なメニューからも、何層にも積み重なったハワイ諸島の自然相とその歴史を知ることができる。
 たんなるリゾートやショッピング、グルメツアーだけでも十分に楽しいハワイであるが、背景にこれほど複雑で豊かな自然があるからこそ、その楽しさが充足されることに本書は気づかせてくれるだろう。ハワイ旅行のリピーターをはじめ、自然や環境ツーリズムに関心のある人におすすめ。なお、著者はNHK-BSスペシャルの「ハワイトレッキング紀行」の案内役をつとめた。

内容(「BOOK」データベースより)

うるわしの楽園リゾートHAWAII―それは、世界中のどの陸地からも遠く、いまなお活発な火山を抱える、生きた大地だった。火山をキーワードに、ハワイの自然と文化を読み解く。

内容(「MARC」データベースより)

世界で1番、火山ウォッチングの出来るハワイ島。どの大陸からも1番遠いところにある、ハワイ諸島独自の自然と火山を中心に、詳しく語る。観光にもウォッチングにも最適の1冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

近藤 純夫
1952年生まれ、札幌市出身。エッセイスト、翻訳家。毎年の厳冬期に、氷点下70度近くにもなる北極圏の町を取材するかたわら、夏場にはハワイの火山の調査をつづけている。1994年よりハワイ火山国立公園のアドバイザリー・スタッフ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

第1章 火山と熔岩の世界
第2章 植物の世界
第3章 生き物の世界
第4章 神話の世界
第5章 ハワイの歴史
第6章 ハワイ・トリビア